×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

一重まぶたの目を大きく見せるアイシャドーのコツ

一重まぶたの目を大きく見せるアイメイクのコツは

アイプチメザイクなどのアイシールにつけまつ毛
これを使って目元を演出すれば、一重まぶたの方も
ぱっちりとした大きな目にすぐに変身できますね。
けど、そのような二重まぶた形成化粧品や器具を使わずに
アイメイクだけで一重を大きく印象的に見せるにはコツがあります。

 

ほとんどの女性はワンセットくらいはアイシャドー(アイカラー)を持っていますね。
そのアイシャドー(アイカラー)の使い方にコツがあります。

 

アイシャドーと鏡を用意してみよう!

ダークカラーといって、アイライナーの上の位置(目の際)に
暗い色を小さいチップでつけていきますね。
その時に、このダークカラーをしっかりと太めに入れておきます。
目じりのふちを少しオーバーして
そのまま下のラインも淵のあたりを濃いめにキュッとつけてあげます。

 

ダークカラーを付けてみたら鏡をしっかり見てみてください。
目を開いたときに2〜3ミリは、ダークカラーが見えるのが理想です。
このダークカラーはできればぼかさないほうがより
綺麗な目元が出来上がり目力が強くなり印象的な目になります。

 

なぜダークカラーを太くする方が良いの?

なぜ、2〜3ミリの太さは欲しいかと言えば
一重の人はすでにお分かりかと思いますが
どうしても目の際(アイラインのちょっと上の位置)だけに
ダークカラーを乗せていくと、目を開いたときに隠れてしまいます。

 

これでは、せっかくの美しいアイシャドーのグラデーションも
一番のポイントになるダークカラーが隠れてしまってもったいないです。
そして、ダークカラーは色が濃い色を使いますから
目を大きく見せる視覚的効果が高くなります。
ライトカラーハイライトカラーは、普通に使えばOK。
肝心なのは、ダークカラーの使い方なのです。

 

 

 

1日たったの3分で自力で二重まぶたが作れちゃった!
アイプチも整形も使わずに自然な二重まぶたが作れちゃう方法です。
        ↓     ↓     ↓

 

一重まぶた,大きい目,アイシャドー,コツ,ポイント
⇒詳しくはこちらをクリック

<サイトマップ>

一重まぶたの目を大きく見せるアイシャドーのコツ関連エントリー

一重まぶたの目を大きく見せるアイシャドーのコツ
アイメイクで一重まぶたの目を大きく見せるアイシャドーのコツ、ポイントはダークカラーにあり!