×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

二重まぶたの整形手術の代表的な方法

二重に整形する場合。その手術法の種類と費用

一重まぶたを二重まぶたにしたい!
そのように考える日本人女性は急増中です。
美容整形にて二重まぶたにする方ももちろん増えており
以前と比べると整形への抵抗感が減っているために
整形手術にて二重まぶたにする人も増えています。
ここではどんな手術があるのか代表的なものを紹介します。

 

埋没法

美容整形の中でも最も安全な方法といわれているのがこの埋没法です。
メスを使わずに二重にできるため、腫れや痛みが少ないのだそう。
手術の内容は、まぶたの裏側から二重まぶたのヒダを作りたい線に沿って
2か所留めるだけで終わります。
両目を同時に行って10分程度で終わる施術です。
しかし縫い止めているだけの施術のため
数年で元に戻ったという事例も多く、早い人では1年ほどで元に戻ります。
施術後に腫れがあり、だいたい1週間くらい腫れがひかないようです。
左右のひだに差が出てしまうことがあります。
腫れぼったいまぶたの場合には、うまく二重にならないこともありますし
腫れぼったさは埋没法では解消できません。
費用は両目で10万円前後でできることが多いようです。

 

切開法

部分切開法と全切開法とあります。
部分切開は言葉の通り、部分的に切開する方法です。
二重にしようとするヒダの予定線を1〜2cm程度切開し
内部処理を行った後、縫い合わせる方法です。
手術時間は、約20分〜1時間くらいで半永久的に二重が維持できると言われています。
施術後に腫れがあり、だいたい1週間くらいは腫れが引かないようです。
費用は、20万円前後です。
全切開法は、埋没法や部分切開でも二重まぶたにすることが難しい人に適正の施術法です。
基本的にオールラウンドの症状に対処できるので、脂肪がかなり多くて何をしても二重にできない人などでもくっきり二重まぶたにすることができます。
まぶたのライン上を切開して脱脂(脂肪を取り除く)をし二重を作ります。
もちろんメスでまぶたを切開しますので、腫れはあります。
費用は30万円前後です。
部分切開も全切開も、まぶたを切開してしまうので失敗したときに元に戻すことはできません。

 

 

1日たったの3分で自力で二重まぶたが作れちゃった!
アイプチも整形も使わずに自然な二重まぶたが作れちゃう方法です。
        ↓     ↓     ↓

 

一重まぶた,二重まぶた,美容整形,整形手術,方法
⇒詳しくはこちらをクリック

<サイトマップ>

二重まぶたの整形手術の代表的な方法関連エントリー

二重まぶたの整形手術の代表的な方法
一重まぶたを二重まぶたにする整形手術を受ける方は年々ふえています。 その代表的な方法や費用の相場について。
アイプチ・二重まぶたグッズの人気ランキングチェック!
アイプチ、二重まぶた化粧品、二重グッズのランキングです。